もちより喫茶Fはじめます

ケーススタディ00 解決に向けてチカラを持ち寄ろう

ケーススタディは、ビジネス研修などでも用いられるので、どんなことをやっていきたいかを分かっていただくことはできそうかなと思っています。

特に介護・福祉関連の方には、馴染みのある単語かもしれません。

ケーススタディとは

社会福祉援助においては、サービス利用者の問題や性質が、援助過程でどのように対処されたかを観察・分析することで、援助者の着眼点や洞察力を深めていく目的のもの。

このカテゴリーでは、

不動産・福祉などそれぞれの現場での問題や課題などを事例として共有し、どのように解決していったのか(解決している場合)、その過程や対応を考えていくことで読んでくれている皆さん自身の課題解決や予防措置案としてお役立てしてもらえたらと思います。

そのほか、解決方法はほかにはなかったのか?、こういうアプローチはできなかったのか、など私自身の考えも共有していきたいですし、読んでくださった皆さんからのご意見や考察などもコメントで残してもらえると嬉しいです。

ケーススタディには実際の事例や判例などを用いていきます。また、様々な事例をこれが賃貸住宅だったらどうだろうか、という展開も考えて行きます。また実際の事例やあなたの体験や課題を共有していただけると嬉しいです。

一緒にこの【もちより喫茶F】を育てていただけるとうれしいなと思います。

よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA